心身の健康と食べること①

みなさんは、バランスの良い食生活を送ることができていますか?

 

仕事が忙しくなると、つい食生活がおろそかになり、その結果体調を崩してしまうことも少なくありません。現代人の中には、必要な一日の総摂取カロリー数は満たしているにもかかわらず、栄養素が不足しているという例も珍しくはないようです。

 

今回はほんの少しだけ栄養素についての話です。

最近では、たんぱく質や鉄の不足、そして糖質過多が、不安やうつ症状などの精神的な不調に陥りやすくさせているという説があります。

 

私自身、このことを知ってから、食事などでたんぱく質を意識して補うようになったところ、疲れやすさが少し緩和され、何よりも甘いお菓子を摂取する頻度が減ったと自覚しています。こうして自分自身で少し心がけたことを数か月続けられたということ、それが実を結ぶというのは達成感もあってうれしいです。

 

※食物アレルギーをお持ちの方や、体質による違いなど、効果には個人差もあると思いますので、盲目的にお勧めしているわけではありません。通院中の方は医師にご相談いただくなどのうえ、個人の責任の範囲でお試しいただけますよう、ご理解お願いいたします。

 

(文責:福原)

一覧に戻る>