EMDRなど、トラウマ/PTSDの心理療法

EMDRなど、トラウマ/PTSDの心理療法

トラウマやPTSDでお悩みの方に対する心理療法として、NHKでも特集された“EMDR”を行います。
MEDI心理カウンセリング大阪では、トラウマやPTSDを抱えた方に対する心理療法として、EMDRを主に用います。(必ず適用するとは限りません。一度ご相談ください)

EMDRとは

EMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing:眼球運動による脱感作と再処理法)は、トラウマ、PTSDに対して科学的に効果があると証明されており、国連の機関WHO(世界保健機関)が、最も安全で効果的としている心理療法です。早い人で1~3回のセッション、通常10回以内のセッションで劇的に改善することも少なくありません(複雑なものは除きます)。

自身が体験した苦痛を伴う記憶(トラウマ)は通常の記憶とは違い、適切に処理されることなく、瞬間冷凍された形で保存されていると考えられています。

PTSDの主症状であるフラッシュバックは、何かのきっかけでトラウマ記憶が急速解凍されることで生じると言われています。EMDRでは目を動かすことによって脳神経系に働きかけてトラウマ記憶を適切に処理し、通常の記憶として扱えるようになることで症状が改善します。

そのため、つらい出来事に触れるのが短期間で済み、さらに詳細に語ることなく治療を進めることができます。EMDRは、PTSDと診断されていない方のトラウマ的な記憶に対しても効果を発揮します。また、トラウマ記憶が原因で、うつ病や躁うつ病、統合失調症、慢性疼痛のような症状を呈している方も少なくありません。

MEDI心理カウンセリング大阪では、日本EMDR学会による正規のトレーニングを受けた者のみが対応しますので、安心してご利用いただけます。トラウマ、PTSDやそれらが呈する症状でお悩みの方は、一度ご相談ください。

※ご相談内容によっては適切な機関をご紹介する場合がございます。

NHKで特別番組が放映され、話題になりました

EMDRは2013年にNHKで放映された『ETV特集 トラウマからの解放』で一躍有名になり、日本EMDR学会にも問い合わせが殺到したようです。

番組では日本や海外でのEMDRの実施の様子とその効果が説明されていました。
番組で紹介された事例のようにすべてがうまくいくわけではありませんが、確かにその効果は実施する側から見ても驚くほどの効果がある場合もあります。

EMDRが適用されるかされないかも含めて一度ご相談ください。