セラピスト紹介

セラピスト紹介


代表:浅井伸彦(あさい のぶひこ)

略歴

一般社団法人国際心理支援協会 代表理事、株式会社Cutting edge代表取締役。大阪芸術大学 非常勤講師、京都文教大学 心理英語非常勤講師(課外講座)。
関西大学社会学部(心理学専攻)卒業後、京都教育大学大学院教育学研究科(学校教育専攻学校教育専修教育臨床心理学コース)修了。スクールカウンセラー、神戸大学文学研究科の乳幼児発達研究の技術補佐員、大阪市立の特別支援学校講師、大学学生相談室カウンセラー、心療内科カウンセラー、社会福祉協議会でのストレスチェックなどに携わってきた。

資格

公認心理師、臨床心理士、保育士、高等学校教員免許状(英語科・地理歴史科)、The certificate that qualifies to act as responsible supervisor, trainer and psychotherapist for dialogical approach in couple and family therapy、ADファシリテーター認定コース修了、EMDR Weekend2修了、Brainspotting phase1修了、TFTアルゴリズム・レベル修了、Body connect therapyコアスキルトレーニング修了、Internal Family Systems model(introduction)、Somatic experiencing module1修了。 その他、自我状態療法、ホログラフィトークなどを学ぶ。一般社団法人国際心理支援協会にて、家族療法やオープンダイアローグのトレーニングを提供している。

専門

専門は、システムズ・アプローチによる家族療法、オープンダイアローグ、EMDRなどのトラウマケア(上記、資格を参照)。家族療法やEMDRなどを中心とした折衷的心理療法を行う。対象として、不登校・発達障害・うつ病をはじめとした各種相談を受けてきた。

所属学会

日本心理臨床学会、日本家族療法学会、日本家族心理学会、日本ブリーフサイコセラピー学会、日本EMDR学会、日本心身医学会、EMDRIA(EMDR International Association)、AAFT(Asian Academy of Family Therapy)

出版物

著書は、「公認心理師になるには(秀和システム)」「臨床心理士等心理系大学院 院試&資格試験のための心理学標準テキスト(秀和システム)」「公認心理師試験対策標準テキスト(秀和システム)」「逆転の家族面接(日本評論社)」など、10冊以上。

室長:伊藤之彦(いとう ゆきひこ)

略歴

一般社団法人国際心理支援協会 理事、株式会社Cutting edge 専任コンサルタント。関西大学社会学部(心理学専攻)卒業後、関西大学大学院 臨床心理学専攻修了。大阪府教育センターにて教育相談、神戸大学医学部付属病院、精神科クリニックにてカウンセラー、専門学校でのコンサルタントとして活動。

資格

公認心理師、臨床心理士

専門

マインドフルネス統合認知行動療法 臨床トレーニング修了、EMDR Weekend2修了、TFTアルゴリズム・レベル修了、自我状態療法、ホログラフィートークを学ぶ。

所属学会

日本心理臨床学会 日本マインドフルネス学会 日本認知療法学会 日本認知・行動療法学会 日本森田療法学会 日本EMDR学会 日本ブリーフサイコセラピー学会

可児美緒(かに みお)

略歴

関西大学大学院 社会学研究科 臨床心理学専修修了。中学校の生徒支援員、市の家庭相談員、児童放課後デイサービスでの勤務を経て現職。これまで、発達障害の療育や子育て支援などに関わってきました。産業領域での相談も行っており、復職支援にも関心があります。

資格

公認心理師、臨床心理士

関心領域

解決志向アプローチや認知行動療法、マインドフルネス心理療法など

所属学会

日本心理臨床学会

田代千夏(たしろ ちなつ)

略歴

イギリス・ストラスクライド大学大学院カウンセリング修士課程修了。帰国後は、当室でのカウンセリング(日本語・英語)のほか、学生相談室、就労支援機関での心理的支援にも携わる。
書籍・学会資料などの翻訳者として、ミック・クーパー著『エビデンスにもとづくカウンセリング効果の研究―クライアントにとって何が最も役に立つのか』などの翻訳に参加。

資格

臨床心理士、公認心理師

関心領域

折衷的心理療法、フォーカシング、ソマティック心理学、エンカウンターグループ

所属学会・団体

日本心理臨床学会、日本フォーカシング協会

福原佑佳子(ふくはら ゆかこ)

略歴

北海道医療大学大学院 心理科学研究科 臨床心理学専攻修了。主に医療機関にて、10代~60代まで幅広い年齢層の方々を対象に、カウンセリングや集団精神療法を行っていました。

資格・免許

公認心理師、臨床心理士、老年精神医学会認定専門心理士、自我状態療法(season1)トレーニング修了、BSP(Phase1)修了、ホログラフィートークアドバンストレベルトレーニング修了、ボディコネクトセラピートレーニング修了、Somatic Experiencing上級トレーニング修了

関心領域

関心の幅は広いと思います。疾患や診断名にとらわれることなく、みなさんが今よりももっと楽しく幸せに生活できるお手伝いができればと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

所属学会・団体

老年精神医学会、日本認知・行動療法学会

出版物

『大人のADHDの認知行動療法』(共著)

その他、男女複数名の公認心理師・臨床心理士が在籍しています。