変化は怖い?楽しい?

4月は、進学や進級、引っ越しや就職等生活の変化が多くある時でもあります。ご自身が新しい生活に変わっていく方や周囲の人の状況が変化する経験をされている方もいらっしゃるでしょう。

そんな『変化』の時には、不安になったり怖くなったりといった気持ちを感じることもあるでしょうし、一方では、ワクワクした楽しい気持ちになることもあると思います。

では、変化は私たちにとって、怖いものなのでしょうか、楽しいものなのでしょうか。

そもそも、人間の体を構成している細胞は、常に入れ替わっています。細胞は分裂して、常に新しい細胞が生まれているのです。なので、変化は、私たち生き物の本質とも言えるものです。しかし、私たち人間には同時にこころがあり、不安や恐怖、楽しさを感じます。そしてそのこころの動きもまた私たちの本質であり、どんなこころも、『あって当たり前』なのです。

変化は怖い。怖いけど楽しい。楽しいけど怖い。怖いと思う自分を恥じる必要はないし、楽しいと思う自分を抑えることもありません。どちらもあって良いし、どちらも大切な自分のこころです。

 

MEDI心理カウンセリング大阪

公認心理師・臨床心理士  中山

一覧に戻る>