千里の道も一歩から

何年も同じことで悩んでいると、変化は感じられにくいかもしれません。

千里の道も一歩よりということばがあるように、千里先の目標を見ていると、何も変わっていないと思われることと思います。

しかし、一歩踏み出すと、必ず景色は変わっているはずです。遠くの景色は同じかもしれませんが、足元を見ると生えている雑草が変わったり、少なくともアスファルトの模様は変わったりしているはずです。自分では見つけにくい小さな変化を、少し離れたところから客観的に見つけるのもセラピストの役割です。

小さくても変化を見つけられれば、モチベーションの向上につながります。小さな変化、一緒に見つけてみませんか?

(文責:可児)

一覧に戻る>