よくなる・回復するということ⑥

前回からの続きになります。

*********

みなさんが本当にしたいこと、願望や欲求に気づいたあとは、その流れに沿って現実的にできそうなことを整理したり、スモールステップ(できそうなことから少しずつ)で大きな目標に近づけていくお手伝いをしていきます。

このあたりで特にお役に立てるのが、私は認知行動療法の考え方だと捉えています。

上記にもあるように、スモールステップや、セルフエフィカシーという概念(ある行動をうまくやれそうだという予期、自信の程度)などを利用して、達成できるようにします。

 

MEDI心理カウンセリング大阪

公認心理師・臨床心理士 福原

一覧に戻る>