MEDIメルマガ(無料) 迷われている方へ。カウンセリングや心理療法についてご紹介します。
お問い合わせ・ご予約はこちら(完全予約制) 
  • HOME
  • >
  • 各専門部門
  • >
  • 通常のカウンセリング

通常のカウンセリング

どんな悩みをお持ちの方でも相談できます

カウンセリングというと、「話を聴いてもらうだけ」というイメージが強いかもしれません。
実際、カウンセリングには「傾聴」といって、「話によく耳を傾けること」が非常に大切です。

当室では、傾聴はもちろん行いますが、「できるだけ短期間でよくなりたい」という方も
多くいらっしゃいますので、それぞれの方のニーズに合わせられるよう、
「短期間の改善が見込める心理療法」もご提供できるように努めています。

» 初回カウンセリングについて

初回のカウンセリングでは、どうしても情報収集に時間を使う必要があるため、
できるだけ何回かは通っていただくことをお薦めしておりますが、「1回だけまずは・・・」という方や
「家計の都合であまり頻繁には来られない」という方にも対応できるよう心がけておりますので、
まずは一度ご連絡ください。

» 超短期療法

概要

通常、初回面接は情報収集に徹することが多いですが、超短期療法では、あらかじめ詳細な
問診票にお答えいただき、1回のセッション時間を2倍に拡張することで、
1回の面接でできる限りの改善を目指します。セラピストも場合によっては同時に2名が参加して
お話を伺います。面接の最後には、アドバイスや持ち帰れる何かをご提供して終了します。
超短期療法での面接で、「2回目も来たい」と思われる場合は、通常のカウンセリング料金で
継続してお越しいただくことも可能です。なお、1回の面接で全て必ずよくなることを
保証するものではありません
。こちらが適応外と判断した場合、超短期療法での来室を
お断りすることがあります(その場合、通常のカウンセリング等で対応いたします)。

対象

遠方の方。その他ご希望・ご事情により1回のみでカウンセリングセッションを終了したい方。

主な適応

人間関係の悩み、不安、不登校、恐怖症、発達障害等

あまり適応でないもの

トラウマ(単純なトラウマ除く)、うつ病、躁うつ病、死別反応、摂食障害、パーソナリティ障害、心身症、統合失調症、認知症等、アイデンティティの悩み

» 専門家に向けた研修会を積極的に開催しています

臨床心理士でも、認知行動療法や家族療法、短期療法などを扱う方が決してまだ多くはありませんので、
そういった効果ある心理療法を世の中へと広めていくことを社会的使命と考え、臨床心理士など
専門家対象の研修会も大阪をはじめ様々な場所で積極的に開いています。

料金:通常のカウンセリング

平日 : 5,500円〜
指定書類提示で3,500円〜
(世帯所得が一定以下を示す書類)


※所得による減免の対象でなくとも、こちらが提示する一定の条件を満たした場合のみ、45分3500円〜で受けていただくことが可能です(数組限定)。詳しくはお問合せください。