MEDIメルマガ(無料) 迷われている方へ。カウンセリングや心理療法についてご紹介します。
お問い合わせ・ご予約はこちら(完全予約制) 
  • HOME
  • >
  • 各専門部門
  • >
  • 発達障害改善専門部門

発達障害改善専門部門(発達障害相談センター)

生きづらさ、職場での人間関係の悩みなどについて、
少しでも楽に生きられるよう、具体的な方法を提案します。

生きづらさを抱えていませんか?
日常生活で困っていることはありませんか?
少しでも生きづらさを軽くする具体的な方法を考えましょう。

発達障害とは、生まれ持った「特性」です。

「やる気や気合いのなさ」や「怠惰」からくるものではありません。

発達障害は以下のようにいくつかに分類されます。

  • 自閉スペクトラム障害
  • 注意欠如多動性障害
  • 学習障害

こういった特徴から、学校生活、仕事、人間関係に支障をきたす場合があります。

大切なのは、「あなたが今の生活の中で困っていることがあるかどうか」なのです。
※ 当カウンセリングルームは医療機関ではございませんので、「診断」をすることはできません。
※ 発達障害の傾向があるかどうかの心理検査や発達検査を行うことは可能です。

» よくあるお悩み

空気が読めないと言われる 「暗黙のルール」がわからない 言いたいことは言ってしまう
急な予定変更にはパニックになる 忘れ物、落とし物をよくする 部屋やデスクの片付けが下手
約束の時間に遅刻してしまう 言われたことがすぐに理解できない 図にするとわかりやすい
常識と言われることがよくわからない 抽象的なことや複雑なことを言われるとよくわからない 計算ができない、読み書きができない、など特定の苦手さがある
注意しているつもりでもおなじミスをしてしまう 友達を作るのが苦手 世間話や雑談が苦手
不器用 生活リズムやパターンなどにこだわりがある こだわりや決めていることを安易に変更することはできない
大きな音や光などに自分だけとても敏感に反応してしまう じっと座っていることが苦手 自分は普通の人じゃない感じがする

発達障害やその傾向のある方の場合、人によってお困りになられていることが
かなり異なりますので、
どのようなことに困られているかをお聞きしながら、
カウンセリングを進めていきます。

» 心理療法

来談者中心療法、認知行動療法、行動療法、解決志向アプローチ、
ソーシャルスキルトレーニング、
アサーショントレーニングなどさまざまな心理療法を
用いながらカウンセリングを行っていきます。
ただお話をお伺いするだけにとどまらず、実際の生活の中での行動の改善や、

自分らしさを得るためのお手伝いいたします。

» アサーショントレーニングについて

アサーションとは「相手も自分も大切にするコミュニケーション」のことです。

・ついつい我慢して意見が言えず不満がたまってしまう
・他人のことを気にしすぎて何も言えなくなってしまう
・逆に言い過ぎてしまって相手を傷つけてしまう
・自分自身が嫌な思いをしてしまう
・人間関係がうまくいかなくなってしまう

そのようなことはありませんか?もし思い当たるところがあれば、
アサーションというコミュニケーションの取り方が非常に役立ちます。
アサーショントレーニングでは話し方や感情の扱い方など他者とのコミュニケーションについて
体系的に学ぶことができ、会話を円滑にするヒントをたくさん持っています。
もちろん必要な部分だけ取り扱うことも可能です。 現在グループでのアサーショントレーニング講座は
一時的に休止しておりますが、個人カウンセリングの中でアサーショントレーニングを行うことは
可能です。どうぞお問い合わせください。

料金:通常のカウンセリング

平日 : 5,500円〜
指定書類提示で3,500円〜
(世帯所得が一定以下を示す書類)

料金表はこちら